写真撮影:外山広大(想ひ出係)、小林眞人

2013/6/23(日) 第1回目

フライヤーデザイン:高木秀俊

■市民ホールA

・映画

10:15~12:15「おじいさんと草原の小学校」(小林茂監督解・松下照美・フランシストーク)

13:15~14:50「チョコラ!」

14:50~15:20  サカキマンゴー ライブ

・シンポジューム「アフリカの魅力を語ろう」

15:15~

小林茂(司会、ドキュメンタリー映画監督)/松下照美(モヨ・チルドレン・センター主催)/フランシス(モヨ・チルドレン・センター・メインスタッフ)/羽賀友信(地球広場センター長)/サカキマンゴー(親指ピアニスト)

■ホワイエ 小林茂写真展「ウガンダにうまれて」 写真パネルと説明40点

■アリーナ 12:20~12:50  アフリカンドラム&ダンスショウ 出演:とぅまりんけ

■ナカドマ(出店)楽器屋JUNJUN、フェアトレードショップ ら・なぷぅ、アマニ・ヤ・アフリカ(宮城)、国際交流センター/JICA新潟デスク、UNITE EN GUINEE “cojya”、曽我祐介商店、のびのび農園、613JUNKS、Natural House、HAND PEACE、POP Stall COSMOS、アジアン・ダーマ、長岡舞台芸術愛好会、Bollo、ナミテテ、アロイ、イチカラ畑、シルク、きんちゃんのハム工房、川口震央ピザ、長岡技大留学生会(NUTISA) ベトナム人留学生、POSSE、SunDay Jump! Sound System、とやまこうだい(おもひで写真撮影)

 ■ワークショップ

・楽器屋JUNJUN 渡辺 剛 『アフリカのリズムで遊ぼう!』(アリーナ)アフリカのタイコや手拍子などでアフリカのリズムを演奏してみよう!①午前の部11:00~12:00 / ②午後の部13:30~14:30 (定員:各回10名)

・サカキマンゴー『親指ピアノで遊ぼう!~親指ピアノ道場~』(西棟3階会議室)アフリカ生まれの小さな楽器、親指ピアノで楽しんでみよう!特有の複合リズムについての解説もあるよ!16:00~17:00(定員30名)

おもひで写真集はこちらをご覧ください。(Facebookページにリンクします)


2014/5/11(日) 第2回目

ライヤーデザイン:高木秀俊

■市民Aホール(映画のみ有料)映画一日券(前売り)1000円、(当日)1300円、(シニア60歳以上)1000円、(学生・障がい者・介助者)500円

 【バリアフリー映画上映】

 10:15~12:00「チョコラ!」(小林茂監督解説・松下照美トーク)

13:00~14:30 「ベンダ・ビリリ!~もう一つのキンシャサの奇跡」(2010・コンゴ民主共和国・フランス・監督:ルノー・バレ&フローラン・ド・ラ・デュライ・87分)

 

【アフリカ音楽演奏会】

14:30~15:40 サカキマンゴー/経麻朗アフリカンジャズクインテット ライブ

★サカキマンゴー:映画「チョコラ!」の音楽をいろどるアフリカの民族楽器「親指ピアノ」の風雲児。痛快なトークと澄んだ音色を感じよう。

★経麻朗アフリカンジャズクインテット:映画「阿賀に生きる」の音楽を担当した経麻朗がアフリカの素晴らしいリズムに、ジャズのメロディをのせて演奏します! <経麻朗(Gt) / 石山響一郎(Key) / 岡田保紀(Ba) / 大越玲子(Ps) / 内山二夫(Dr)>

 

【アフリカについて考える】

15:40~17:00 講演とシンポジューム

★講演:松下照美 ケニアの子どもたちと暮らして20年

★シンポジューム:小林茂(司会、ドキュメンタリー映画監督)/松下照美(モヨ・チルドレン・センター主催)/ サカキマンゴー(親指ピアニスト)/シーノ・タカヒデ(イラストレーター)

■アリーナ

12:00~13:00 アフリカンドラム&ダンスショウ 出演:アマカノ / UNITE en GUINEE

★アフリカのダンスを踊ろう(11:00~11:40)新潟市でアフリカンダンス教室を開く「UNITE en GUINEE」の阿部さんによるレッスン。

★アフリカのタイコで遊ぼう(13:20~14:20)新潟市でアフリカンドラムのショップ「JUN JUN」を開く渡辺さんからジャンベドラムの叩き方を習い、タイコ体験。

 

■ホワイエ ~わたしの見たアフリカ~

市民の皆様から募集をしたアフリカの写真や、アフリカ絵画(ケニアの子どもの絵。シーノ・タカヒデのイラスト)などを展示。

 

■ナカドマ(10:00~17:00)

・国際交流センター「地球広場」、JICA新潟デスク :『もっとアフリカを知ろう』~民族衣装や楽器の展示など~、アフリカ人留学生の参加も。

・出店(楽器屋JUNJUN/NPO法人 アマニ・ヤ・アフリカ/フェアトレードショップ ら・なぷぅ/ナミテテ/長岡技大留学生会(NUTISA) ベトナム人留学生/きんちゃんのハム工房/アロイ/川口震央ピザ/イチカラ畑/多幸坊主/ポレポレ食堂/曽我祐介商店/アジアン・ダーマ/小国山菜販売/HAND PEACE/TUNIC/カシズ雑貨店/613JUNKS/やーまん酒家/キネマ・カンテツ座/INDIGO BAGELS/cojya/Natural House/BB STONES/accha koccha/POSSE/SunDay Jump! Sound System、とやまこうだい(おもひで写真撮影))

※おもひで写真集①はこちらをご覧ください。(Facebookページにリンクします)

おもひで写真集② アフリカンダンスワークショップ~UNITE en GUINEE~アマカノ(withとぅまりんけ)

おもひで写真集③ ホールAライブ~サカキマンゴー&経麻朗アフリカンジャズクインテット

おもひで写真集④ ナカドマ出店~ホワイエ(シーノ・タカヒデ作品展示)~アリーナの様子

宣伝映像作成:稲波昌明


2015/5/31(日) 第3回目


フライヤーデザイン:高木秀俊

10:00~12:00 「チョコラ!」(小林茂監督解説&松下照美トークあり)

13:50~15:30「マックスとモナ 」(2003・南アフリカ・監督:テディ・マッテラ・97分)

マックスとモナ シネマアフリカ紹介ページ http://www.cinemaafrica.com/?p=697

 

<市民ホールA アフリカンライブ(入場無料)>

 16:00~17:00 出演:サカキマンゴー 

  

<アリーナ リズム&ダンスショー (入場無料)>

 12:00~12:40 『アフリカンドラム&ダンス』 出演:アマカノ/とぅまりんけ

 15:00~15:40 『カポエイラ』 出演:GUETO CAPOEIRA 上越 & 新潟 

 

 <アリーナ 体験教室(参加費無料)>体験教室の思ひ出写真は こちら

 11:00~11:50『アフリカのリズムで遊ぼう!』講師:渡辺 剛(楽器屋JUNJUN)

14:00~14:50『アフリカンダンスにチャレンジ!』講師:あべ あつこ(Unite en Guinee)

 10:00~17:00『めざせ!パズルでアフリカ大陸完成!』

  

<ホワイエ 写真展示~わたしの見たアフリカ~ 10:00~17:00 (入場無料)>

浅野光代(写真家):新潟県生まれ。フランス滞在中移民の人々を撮影し、旅したアフリカに魅せられる。写真集に「étranger de Paris」(冬青社)、情報誌「CARREL」で「旅する食卓」を連載中。今年は北アフリカでアラブ・イスラム文化圏であるモロッコの写真や、アフリカからの移民が多く暮らすパリで色濃く感じられるアフリカ文化に焦点を当てた写真を展示予定です。

浅野光代ホームページ⇒ http://photo-mimi.com

 

<ナカドマ>

トーキンアフリカ ~アフリカを語ろう!~  トーキンアフリカの思ひ出写真は こちら

 出演:松下照美(モヨ・チルドレン・センター主宰)12:40~13:10、小林茂(ドキュメンタリー映画監督)13:10~13:30、石原輝(NPO法人アマニ・ヤ・アフリカ理事長)、 浅野光代(写真家)、長岡市国際交流センター地球広場 / JICA新潟デスク / アフリカ人留学生  

 

アースマーケット ~世界を感じる市場!~  アースマーケットの思ひ出写真はこちら

 【出店】地球広場 & JICA新潟デスク(民族衣装や楽器の展示など)、アマニ・ヤ・アフリカ(アフリカの雑貨)、ら・なぷう(フェアトレード商品とカレー)、楽器屋JUNJUN(アフリカの楽器)、cojya(アフリカ用品店)、アジアンダーマ(アジアン雑貨)、TUNIC (アジアン雑貨)、m.K.D(消しゴムはんこ)、sugababes(服飾)、HAND PEACE(雑貨)、アッチャコッチャ(手編物)、雑本堂(古本)、移動本屋Book Knock、小国山菜販売、SunDay Jump! Group(アフリカ音楽DJ) 

【食品屋台】ナミテテ(アフリカのパン)、ポレポレ食堂(アフリカのビール/沖縄料理など)、アロイ(アジアン屋台料理)、たつまき堂(米粉パン/自然食品)、イチカラ畑(魚沼産そば)、きんちゃんのハム工房(魚沼産ソーセージ)、多幸坊主(たこ焼き)、やーまん酒家(酒類)、SOYLcafe(オーガニックカフェ)、川口震央ピザ(米粉ピザ)、Mt.japan(カレー唐揚げ)


2016/6/4(土) 第4回目


<市民ホールA 映画上映(200席限定)>

10:00~12:00 「チョコラ!」(小林茂監督解説&松下照美トークあり)

 13:35~15:50「ギターマダガスカル」(2014・日本・監督:亀井岳・106分)(上映後に配給・宣伝「FLYING IMAGE」千葉健太郎×サカキマンゴーのトーク)アフリカの東に浮かぶ奇跡の島・マダガスカルで奏でられる、死者と生者をつなぐ音楽。その知られざるルーツに迫る未踏のロードムービー。「ギターマダガスカル」ホームページ http://www.guitarmadagascar.com/

 

<市民ホールA アフリカンライブ(入場無料)>

16:00~16:30 『アフリカンドラム&ダンス』 出演:アマカノ/とぅまりんけ(新潟県内のアフリカングループが集合して大騒ぎ、大地のグルーブを体感しよう!)

16:30~17:30 出演:サカキマンゴー(映画「チョコラ!」の音楽を彩るアフリカの楽器・親指ピアノと、南九州の板三味線・ゴッタンの演奏家。アフリカ直送のぐるぐる不思議なリズムと音色を感じよう!)

 

<アリーナ>

12:00~12:40 『カポエイラ』 出演:GUETO CAPOEIRA 上越 & 新潟 

カポエイラは格闘技・ダンス・音楽・哲学などが融合したブラジルの伝統的な総合文化で、由来はアフリカ系黒人奴隷にあります。 

11:00~11:50『アフリカのリズムで遊ぼう!』講師:渡辺 剛(楽器屋JUNJUN)

アフリカのタイコや手拍子などでアフリカのリズムを演奏してみよう!

 12:40~13:30『アフリカの玩具楽器アサラトで遊ぼう!』講師:オルタナ 

気軽に持ち運びできるおもちゃ楽器「アサラト」の本当の魅力を体験してみよう!

 

<ナカドマ 写真展示~わたしの見たアフリカ~ 10:00~17:30 (入場無料)>

浅野光代(写真家)

新潟県生まれ。フランス滞在中移民の人々を撮影し、旅したアフリカに魅せられる。写真集に「etranger de Paris」(冬青社)、3月まで情報誌「CARREL」で「旅する食卓」を連載。 浅野光代ホームページ⇒ http://photo-mimi.com

 

<ナカドマ (入場無料)>

【トーキンアフリカ ~アフリカを語ろう!~】アフリカに縁のある方々が、それぞれアフリカについてトークを行います。ここでしか聴けない、興味深い話がたくさん飛び出すことでしょう!

出演:松下照美(国際NGOモヨ・チルドレン・センター主宰)、小林茂(ドキュメンタリー映画監督)、浅野光代(写真家) 、石原輝(NPO法人アマニ・ヤ・アフリカ代表)、国際交流センター地球広場、JICA新潟デスク、アフリカ人留学生など

 

【アースマーケット ~世界を感じる市場!~ 】

地球広場 & JICA新潟デスク(民族衣装や地域の紹介など) /楽器屋JUNJUN(アフリカの楽器)/アマニ・ヤ・アフリカ(アフリカの雑貨)/奄美海援隊株式会社(奄美・徳之島の恵み)/たつまき堂(自然食品)/ら・なぷぅ(フェアトレード商品とカレー)/アジアン・ダーマ(アジアの雑貨)/HAND PEACE(雑貨)/TUNIC(雑貨)/Sun.(雑貨)/tamaya(雑貨)/小国山菜販売/SunDay Jump!(アフリカ音楽のDJ) /ポレポレ食堂(ケニアのビール/アフリカンティー)/ナミテテ(アフリカのパン)/エミタイ(アフリカのパン等)

CAMINO REAL(メキシコ料理)/やーまん酒家(酒類、ジャマイカ料理等)/新潟国際ボランティアセンター(ベトナムスウィーツ等)/イチカラ畑(魚沼産そば)/きんちゃんのハム工房(魚沼産ハム等)/多幸坊主(たこ焼き)/川口震央ピザ(米粉ピザ)

SOYLcafe(オーガニック屋台)/ら・なぷぅ(カレー)

 【めざせ!パズルでアフリカ大陸完成!(参加無料)】

アフリカンフェスタ限定!おひとりでも、大人でも、親子でもみんなで楽しめる、アフリカ大陸の国々をピースにしたパズルに挑戦しよう! (完成時間によって景品アリ!)アフリカの地理に自信のある人ほど時間がかかるという傾向もあるとか・・・

 

思ひで写真はこちらやで!

①⇒https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1210493452382534&type=3

②⇒アフリカンリズム体験教室と、カポエイラ、トーキンアフリカの様子


2017/7/17(月・祝) 第5回目


【映画上映 (シアター:入場無料※50席限定)】

「チョコラ!」(2008・日本・監督:小林茂・撮影:吉田泰三、94分)

10:00~11:35(上映後に小林茂監督解説・松下照美挨拶)

14:00~15:35(上映後に松下照美挨拶)

 

【松下照美 講演会 13:10~14:00(市民交流ホールA:入場無料)】

<アフリカで23年 子どもたちと共に~ケニアからの報告>(司会:小林茂) 

ケニアで子どもたちのケアをしているNGO「モヨ・チルドレン・センター」主宰の松下照美さんによる活動報告講演会。アフリカンフェスタ!で集める寄付が子どもたちの生活費になります。

 

【インターナショナル・ファッションショー 12:00~12:50(ナカドマ:入場無料)】

世界の民族衣装でファッションショーを開催します。<出場者募集>民族衣装をお持ちの方は出場してみませんか?

 

【無料ライブ】

12:50~13:00(ナカドマ) ベリーダンスショー 出演:Vesma 

世界最古の踊りと言われるベリーダンスは北アフリカのエジプトが発祥の地の一つとされています。砂漠の民・ベドウィンの踊りをご覧ください。

14:10~14:35(ホールA) カポエイラ 出演:GUETO CAPOEIRA JAPÃO上越・新潟支部 

カポエイラは16世紀頃のアフリカ系黒人奴隷に由来するブラジルの伝統的な総合文化です。小中学生が中心になり歌と踊りを披露します。

14:35~15:00(ホールA) アフリカン太鼓 出演:アマカノ 

新潟市を中心に活動しているアフリカン太鼓集団が歌い踊ります。大地のグルーブを体験しよう!

 

【無料体験】

11:00~11:50『アフリカのリズムで遊ぼう!』(ホールA)講師:渡辺 剛(楽器屋JUNJUN)

アフリカのタイコや手拍子などでアフリカのリズムを演奏してみよう!

14:30~15:20『タイコのリズムでベリーダンス』 (ホールD) 講師:Vesma

エクササイズとしても人気・アラブの踊りを体験してみよう 定員:15人程度

 

<ナカドマ 10:00~16:00頃(入場無料)>

トーキンアフリカ ~アフリカを語ろう!~ アフリカに縁のある方々が、それぞれアフリカについてトークを行います。ここでしか聴けない、興味深い話がたくさん飛び出すことでしょう!

出演:国際交流センター地球広場、JICA新潟デスク、アフリカ人留学生など

 

アースマーケット ~世界を感じる市場!~ 

<物販など>

長岡市国際交流センター「地球広場」&JICA新潟デスク(民族衣装の展示や国の説明)/楽器屋JUNJUN(民族楽器)/特定非営利活動法人新潟国際ボランティアセンター(アジアン雑貨など)/NPO法人 アマニ・ヤ・アフリカ(アフリカ雑貨)/ら・なぷぅ(フェアトレード雑貨)/たつまき堂(セレクト雑貨)/SUGABABES(セレブ・LA・B系ファッション)/めざせ!パズルでアフリカ大陸完成! (参加無料)

<食品屋台>

ポレポレ食堂(アフリカのビールと料理)/ナミテテ(アフリカのパン)/エミタイ(アフリカのパン)/カミノ・レアル(メキシコ料理)/アロイ(アジアン屋台料理)/ROJO(イタリア料理)/やーまん酒家(酒類とジャマイカ料理)/多幸坊主(たこ焼き)/川口・木沢ハウス(石窯・米粉ピザ)/SOYLcafe(オーガニックフード)/ら・なぷぅカレー(カレー)/kuuki(身体に優しいご飯)/JAPAL(セネガルのビール等)/リブロ珈琲(アフリカンコーヒー)/

 

アフリカンフェスタ!inながおか2017思ひで写真はこちら⇒https://www.facebook.com/media/set/?vanity=AfricanfesNagaoka&set=a.4780861212012389

【~歌の旅人~ 松田美緒ライブ 16:00~17:30 (市民交流ホールA ※150席限定)】 

『チケット(前売り)1000円、(当日)1500円、(学生・障がい者・介助者)500円』

 

大西洋に浮かふアフリカの島国力ーボヴェルデ共和国の歌をはじめ、西アフリカ~ポルトガル~ブラジルなど海を渡る哀愁のクレオール(混血)音楽を演奏します。

 

<松田美緒プロフィール>

土地と人々に息づく音楽のルーツを魂と身体で吸収し表現する”現代の吟遊詩人”。その声には彼女が旅した様々な地域の魂が宿っている。ポルトガル語・スペイン語圏の国々で、現地を代表する数々のミュージシャンと共演、アルバム制作を重ねる。2014年、ブラジル・ハワイ移民の歌を含め、日本各地の忘れられた歌を現代に瑞々しく蘇らせたCDブック『クレオール・ニッポン うたの記憶を旅する』を発表。作品は高い反響を呼び、文藝春秋「日本を代表する女性120人」に選ばれる。4月にはギリシャ・ポルトガル録音の新作『ELA』を発表。

 

松田美緒ホームページ

http://www.miomatsuda.com/index.html

 

松田美緒アフリカン・クレオールライブと、新作「ELA」の旅(アフリカンフェスタ・ブログ)

http://blog.livedoor.jp/africanagaoka/archives/2267628.html

 


松田美緒/サイコー

(以下、松田美緒さんの解説)カーボヴェルデは私が2004年に歌いに行ってからその美しい自然、クレオールの人々に夢中になってしまった国。なんとそこで60年代に日本の漁師さんたちが3ヶ月かけて海を渡り、カーボヴェルデのサンヴィセンテ島でマグロを獲っていた時代がありました。彼らは美しく平和な島が大好きになったのでしょう、「最高だよ」と口癖で言っていたその言葉が、歌の中に残ったのです。当時のヒットメーカーのゴイおじさんことグレゴリオ・ゴンサルヴェスによってカーニヴァルのテーマソングとして作られ、大ヒットしたのです。

 

 初めて聴いたときは本当に驚きました。こんな遠く離れた大西洋の真ん中で日本語を地元の歌に聴くのですから!そして、日本語の言葉さえもクレオール化してしまうクレオール人のオープンさに感動しました。そして日本の漁師さん(主に東北)がカーボヴェルデで現地の人たちと楽しい時間を過ごしていたその事実に感動せずにはいられないのです。皆さんが「サイコー」な気分になりますように!



アフリカンフェスタ!inながおか2019

今年も長岡駅前、アオーレ長岡で世界を楽しもう! 映画、音楽、食事、トークで体感、アフリカン!ケニアで子どもたちのケアをしている「モヨ・チルドレン・センター」主宰の松下照美さんの講演会や、アフリカの民族楽器・親指ピアノ奏者サカキマンゴーさんのスペシャルライブもあり!! 


【講演】<子どもたちのしあわせを考える~長岡から世界へ~> 13:30~15:00(市民交流ホールA)入場無料

  ケニアで子どもたちのサポートをしているNGO「モヨ・チルドレン・センター」主宰の松下輝美さん、国連やNGO職員としてケニアで難民支援にかかわり現在は地元南魚沼市でお寺民宿を営むフリージャーナリストの黒岩揺光さん、長岡で不登校、引きこもり等で悩む方のサポートをする高橋和枝さんが考える、子どもたちの幸せとは何なのか。(司会:小林茂) 

 松下照美(モヨ・チルドレン・センター主宰)

1945年徳島県生まれ、ケニア在住。1994年に小林茂監督と共に訪れたウガンダでアフリカの子どもたちに魅了され、1999年にケニアで国際NGO「モヨ・チルドレン・センター」を設立。子どもたちの生活・教育支援を続けています。

アフリカンフェスタ!で集める寄付が子どもたちの生活費になります。

 


黒岩揺光(お寺民宿「ホタル」の支配人、フリーライター)

新潟県南魚沼市出身。15歳で渡米し、以降、9カ国に16年滞在。2010年―2012年、ケニアのダダーブ難民キャンプで国連やNGO職員として難民支援に携わる。2018年7月、故郷にある廃寺を民宿にし、8か月で延べ500人の観光客を呼び込んだ。元毎日新聞記者。元国連職員。

著書に「国境に宿る魂」(世織書房)、「僕は七輪でみんなをハッピーにしたい」(UCAN)。」お寺民宿「ホタル」HP:https://www.booking.com/hotel/jp/osi-min-su-hotaru.ja.html


高橋和枝(こころのカウンセリングルーム スプーンフィールド 代表)

長岡で不登校、引きこもり等で悩む方のサポートをするスプーンフィールド代表。

カウンセラー。まちごと美術館コトコト。AC、DV、発達障害、不登校、摂食障害のケアカウンセリング。マインドフルネスと禅と哲学に没頭中。パーソナリティ障害、依存症で悩む当事者の「自分研究会」を行っています。

スプーンフィールドHP:https://spoonfield.jimdo.com/


映画「チョコラ!」+サカキマンゴーライブ鑑賞チケット(チケット1枚で両方ご覧いただけます)

前売:1,000円、当日:1,200円、学生/障害者/介助者:500円、こども:無料

チケット取り扱い:長岡市(ながおか市民協働センター、お好み焼き花月、文信堂、キャラメルママ、たびのそら屋)

               三条市(みずすまし)、新潟市(シネ・ウインド)、上越市(高田世界館)

 ※映画「チョコラ!」とサカキマンゴーライブの鑑賞にはチケットが必要ですのでご注意ください。 

【映画上映】「チョコラ!」10:00~11:35(上映後に小林茂監督解説)(市民交流ホールA)

【アフリカンライブ】サカキマンゴー 15:50~17:00

チョコラ!の音楽を担当。

アフリカの親指ピアノや鹿児島の板三味線・­ゴッタンで奏でるミニマル・フレーズに空間­系エフェクト処理を施し、方言の響きを乗せ­る。その取り組みは英SONGLINES誌­や仏AFPなどでも紹介され、所属するクア­トロ・ミニマルは昨年、ボルネオ島の熱帯雨­林や南米各国で公演。ソロとしては6年ぶり­のフル・アルバム「ビンテ・クライ・ベイベ­ー」全国リリースを前に、新潟にて先行発売­予定。ホームページ http://sakakimango.com/j_index.html

 


【世界の音楽ライブ】(入場無料)

ベリーダンス 13:00~13:30 出演:Vesma & 長岡Kar danslari

世界最古の踊りベリーダンス、生徒と共にエジプトのタイコとジルを使い、賑やかに生演奏で踊ります。毎月長岡でレッスン開催中。

ホームページ https://vesma7.wixsite.com/lesson

 


カポエイラ 15:00~15:30 出演:GUETO CAPOEIRA 上越・新潟・長岡

カポエイラは16世紀頃のアフリカ系黒人奴隷に由来するブラジルの伝統的な総合文化です。小中学生が中心になり歌と踊りを披露します。

 


アースマーケット ~世界を感じる市場!~ (ホワイエ)

【出店】ポレポレ食堂(アフリカのビールと料理)/ナミテテ(アフリカのパン)/SUZUKI Coffee(世界のコーヒー)/楽器屋JUNJUN(民族楽器)/ら・なぷう(フェアトレード雑貨)/たつまき堂(オーガニック雑貨)/TUNIC(ハンドメイド雑貨)

SunDay Jump! Group(世界の音楽DJ)

トーキンアース ~世界の国を知ろう!~

世界の国々についてや、体験をお話しいただきます。ここでしか聴けない、興味深い話がたくさん飛び出すことでしょう!

出演:JICA新潟デスク、留学生など

【4/30(火)プレ映画上映会】「女を修理する男」

(2015・ベルギー/コンゴ民主共和国・監督:ティエリー・ミシェル・112分)(市民交流ホールA)

  前売:1,000円、当日:1,200円、学生/障害者/介助者:500円、こども:無料

チケット取り扱い:長岡市(ながおか市民協働センター、お好み焼き花月、文信堂、キャラメルママ、たびのそら屋)

            三条市(みずすまし)、新潟市(シネ・ウインド)、上越市(高田世界館)

(上映)14:00~、18:00~(解説)13:40~、17:40~(コンゴ・アフリカ音楽講座)16:20~17:20

 2018年ノーベル平和賞を受賞!アフリカ・コンゴ民主共和国で、戦争兵器として用いられる性暴力の被害にあった女性たちをケアする医師デニ・ムクウェゲの活動を追ったドキュメンタリー。悲劇の背景にはスマートフォンなどの原料に使われるレアメタルの採掘があり、知られざるその実態や、希望に向かって活動する女性団体も描かれている。 

ホームページ:https://www.cinemo.info/58m



 

2021/11/21(日)トーキンアフリカ&チャリティバザール

新潟に縁のある方々とアフリカについて考えてみよう!世界を感じるフリーマーケットもやってくる!


フライヤーデザイン:PYON

【トーキンアフリカ】

アフリカってどんなところ?どんな国があって、どんな人たちが暮らしているの?

アフリカの魅力や現状について、一緒に考えてみませんか?(入場・参加費無料)

【チャリティバザール 】

アフリカンベーカリー・ナミテテ & エミタイのパン、JICA海外協力隊派遣国ゆかりの雑貨、日用品、古着、子ども服、世界の音楽CDなどを特価販売!

 

(出店料、収益の一部をモヨ・チルドレン・センターに寄付します。)


11:00~ 松風チャレンジ(※)報告会「綺麗な水を大量に飲ませてあげたい。」I want to share clean water with people in Africa.

井上松風(小千谷市小学四年生)

泥水を飲んでいる赤ちゃんがいるなんてとても悲しかった。水は、沢山あると思っていた。川にもあるし、水道もあるのに。でも世界を見たら違った。どうすればみんな綺麗な水が飲める?その答えがこの募金活動でした。

 ※井上松風くんは、アフリカの子どもたちが水を満足に飲める状況にないことを知り募金活動を行い、松下照美さんの協力を得て水タンクをアフリカの学校へ寄付することができました。松風くん本人による報告をお楽しみください。

 

11:20~長岡技術科学大学 / Nagaoka University of Technology 「モヨ・チルドレン・センターにおける水の浄化システムについて」

 

Reports of setting up a water purify system in Kenya.

ケニアをはじめとするアフリカ諸国では安全な水へのアクセスが大きな課題です。モヨ・チルドレン・センター・ドラッグリハビリ農園のあるマゴゴニ地域では安全な水のみならず、安定した電気の供給も行われていません。私たちの研究グループは、長岡で培った高度水処理技術を応用してモヨ・チルドレン・センターに太陽光パネルのみで稼働できる浄水装置を設置し、約2年間運転しています。